【FUSION360】で図面作成するメリット

Fusion360

FUSION360で図面を作るメリット

Fusion 360の図面機能は AutoCAD やJw_cad などの2D CADと比べると高くありません、しかし3Dから簡単に図面を作成できる点以外に以下の3つのメリットがります。

これらは他のCADと比べても突出しており、選択するにはこのCADが一番となると思います。

①他の多くのCADデーターが読み込める

②無料で使える(商業利用には条件あり)

③世界一使われている

上記の点少し細かく見ていきます

①他の多くのCAD データーが読み込める

取引先や客先が色々なCADを持っているケースは普通にあります、そのデーターを読み込むために 他のCADでは数万~数十万円の 追加モジュール が必要になるものもあるなかFusion 360無料で対応できています

具体的にどのファイル形式が読み込めるかは、商用使用しない基本ライセンス(無料)では以下のファイル形式が読み込めます、STEP形式など最近増えてきていますが、いまだに 追加モジュール が必要になる CADもあります。

商用利用できる、スタートアップ、商用、および教育機関のライセンスタイプ では以下のファイル形式が読めます、なんとCATIAも読めます、通常CATIAファイルの読み込みモジュールは100万円ほどかかるものもあります。

【Fusion360を購入はここで】

Autodesk(オートデスク)

【広告】

②無料で使える(商業利用には条件あり)

無料で使うには、基本と スタートアップ、教育機関のライセンスタイプがあります。各ライセンスについて説明します(ライセンスタイプは良く規定が変わるため、以下の Autodesk  のHPを確認してください

Fusion 360 のスタートアップ企業向け、個人用、または学生向けライセンスを登録

《基本ライセンス》個人使用で商業利用はできません、また機能も限定されていますが無料で使用できます

《スタートアップ、教育機関ライセンス》機能の制限はなく無料で使用できますが、条件があり、その条件に該当する場合、年間事に申請を行う事で使用可能となります。

③世界一使われている

2018年のCAD調査結果  引用: CNCCookbook

上記の調査から、一時期多くのシェアを占めていたSoldWorksを大幅に抜きシェア一位を取っています。この事よりFusion 360の導入、技術習得は重要となっています。

【Fusion360を購入はここで】

Autodesk(オートデスク)

【広告】

図面の簡単な入門動画

Fusion 360を使った簡単な図面作成入門動画を作成しました、簡単ですがこれで多くの図面は作成できると思います、是非使ってみてください。

図面入門1

【FUSION360】図面入門1 図面作成について説明します、3Dがあれば、すぐに図面作成できます!

図面入門2

【FUSION360】図面入門2 図面の寸法注記について説明します、これで図面完成です!

図面枠作成

【FUSION360】「表題欄」の最新バージョン対応版です。すべて作成し直しましたので見てください

【Fusion360を購入はここで】

Autodesk(オートデスク)

【Fusion360本】

コメント

  1. […] 【FUSION360】で図面作成するメリット世界一使われている、無料で使えるFUSI… […]

  2. […] 【FUSION360】で図面作成するメリット世界一使われている、無料で使えるFUSI… 【3D設計】3Dを活用した高効率設計3Dを活用し設計を行っている会社さんも増えてきていると思いますが、CADや高性能PCの価格などの経費の関係でまだ2Dが中心の会社さんも多いのではないでしょうか。またせっかく3Dを作成しても外注さんが2Dの図面で物がつくれないなどの…nextcreating.online2020.06.23 […]

  3. […] FUSION360で図面作成するメリット […]

タイトルとURLをコピーしました