【Blender 機能紹介:画像を読み込み表示する方法】

Blender

モデリングなどの下絵にするために、画像ファイルを読み込む方法の紹介です。

その他のBlender機能紹介一覧はこちらhttps://nextcreating.online/blender_howto_list

手順

①画像を表示したい方向(正面や側面など)を向ける

②ShiftキーとAキーを押して以下を選択

③画像ファイルを選択します

④Gキーをおして位置調整、Sキーを押してサイズの調整をします

※以下の設定をすると、少し透明にしておくと、モデルと重なった時に見やすくなります

オブジェクトデータープロパティーのアイコンをせんたくし「Opacity」にチェックを入れて値を調整すると透明度が変わります

使用例:ロンギヌスの槍モデリング

エバンゲリオンのロンギヌスの槍モデリングする際に元の絵として読み込んでいます

【blender ロンギヌスの槍 前編】簡単モデリングの紹介です。作り方の一例です、自分なりのカッコいいロンギヌス作ってください!

使用例:ねずこの竹

鬼滅の刃のねず子の咥えている竹のモデリングで最初にねず子の竹画像を読み込んでいます

【blender 禰豆子の竹#1】竹を簡単モデリングします。初めてでも大丈夫ですよ!

コメント

  1. […] 画像を読み込み表示 […]

タイトルとURLをコピーしました